【徹底解説】日本デザインスクールの良い口コミから悪い口コミまで!
【徹底解説】日本デザインスクールの良い口コミから悪い口コミまで!

Webデザイン業界で有名な「日本デザインスクール」の口コミをご紹介します。

実際に調べてみると、良い口コミ~悪い評判までたくさんありました。ここではあくまでも中立的な立場で嘘なく真実を伝えていけたらと思います。

「日本デザインスクール」検討中の方の参考になれば幸いです。

日本デザインスクールの口コミまとめ
  1. 45日間でWebサイトが作れるようになるというのは本当
  2. 仲間との交流ができ、楽しく勉強を進めていける
  3. HTMLとCSSは詳しく学べない
  4. 就職活動のためにはプラスアルファの勉強が必要
  5. 授業料が高い

\公式サイトはこちら/

日本デザインスクールの基本情報

日本デザインスクール

運営会社名日本デザインスクール株式会社
問い合わせ先日本デザインスクール
支払い方法銀行振り込みまたはクレジットカード
会社ホームページhttps://japan-design.jp/

日本デザインスクールは、Webデザイナーを育成する専門のオンラインスクールです。
45日間と言う短期間でWebサイトを作る技術を取得することを目的としています。
コースは入門編、中級編とあり、基本的には入門編を受講することから始めることができ、入門編だけでも十分Webサイトを作る技術を取得することが可能のようです。

日本デザインスクールのコース

ゼロイチWEBデザイン入門編一般受講モニター受講
料金682,968円602,888円
授業期間不明不明
受講期間の目安45日45日
HTML
CSS
JavaScript××
コーディング××
Photoshop
Illustrator××
Webサイト制作実践
レスポンシブWebデザイン××

料金は一般受講とモニター受講とあり学ぶ内容は同じです。
モニター受講はインタビューなどに答えることが可能な方のみの料金プランになります。

授業はバナー制作から始まるのですが、使うソフトはPhotoshopとDreamweaverを使う技術を習得できます。

日本デザインスクールの口コミ

口コミ

「日本デザインスクール」のたくさんある口コミの中から良い口コミをSNSとインターネットの検索、中立~悪い口コミを厳選してまとめてみました。

日本デザインスクールのSNSでの良い口コミ

日本デザインスクールのその他WEBサイトでの良い口コミ9件

デザスク入門編・中級編と約半年間、大人のアオハルでした!!
入学して同じ志の仲間に出逢い、苦楽を共にしながら切磋琢磨し、笑いあり・涙あり!!
勉強をさせられているあの頃より、よっぽど濃厚な青春でした

入門編は全く触ったことのないPhotoshopをダウンロードするところから始まったのに、
入門卒業時にはホームページ、中級編卒業時にはランディングページがなぜか出来ているΣ('◉⌓◉’)
それと同時に専門書を読んだかのような知識が知らない間にインプットされていて
卒業後に不安で専門書に目をさらっと通すと「これあの時のあれだ!」と実践を通してきちんと学べていることに驚きでした。
今までのスクールや学校での学びは卒業(期限)までに実際に出来るようになることがほとんど無かった私が、なんだかんだで出来てる!!
プラス、専門書では得られない色んな向き合い方だったり、考え方だったり、仲間だったり、数えきれないオプションが付いてくるという何ともお金で買えない、でもこれを持ってお金に返還出来そうな期待を持てるそんな受講内容に満足できました。
身を削ってお金出して良かったです!!
たった半年でスタート地点に立たせてくれたデザスクとスタッフ、サポーターにこれからも感謝を持って繋がっていきたいです★

引用元:エキテン

個人的ではありますが、仕事に加えて怪我をしての受講だったため時間の使い方を工夫するのが本当に大変でした。ただ、その環境のためか、より集中して取り組む事ができたのではないかと思います。
90日間でLPがしっかり作れるようになること。
向き合う自分次第ではありますが、確実に身につきます。
入門編でイマイチ不完全燃焼したかも?って方にはよりおすすめです(私がそうでした)あの時理解しきれていなかったことが、中級編で納得できた、そんな感じです。
また、このスクールの魅力は卒業後もイベントがあったりと+αの状況が続く事です。確かに決して安くはない受講料かと思いますが、そういった繋がりの部分も含めて検討するといいと思います。

引用元:エキテン

入門編に引き続き、中級編を受講しました。
私の場合、LPを作れるスキルを得たかったので最初からLP制作が学べる中級受講ありきでした。

photoshopに初めて触れるところからでしたが、基礎からしっかりと教えてもらえます。短期間でバナーやLPを作れるようになる目的なのでスケジュール的にはタイトですので、じっくり習得を目指す人には不向きかもしれませんが、やる気を持ってガッツリ学びたい人には向いていると思います。

現役のデザイナーの方からフィードバックを得られたのも大きかったですし、様々なサポートもあります。チーム制があったり同期の方々と交流できる機会も設けられているので、情報を得られながら楽しくスキルを高められ、デザイン性の高いLPが作れるようになりました。

これからも切磋琢磨できるような仲間もでき、デザイナーを仕事とする未来がハッキリしてきました。

受講料は決してお安くはないですが本気でデザイナーを目指して投資する意欲のある方には最高の学びの場だと思います。

引用元:エキテン

入門から続けて中級も受講しました。
なによりひかれたのがチーム制で学べるという事。
相談したり、情報交換したり。中級はチームを超えた期全体の連携も強くありました。今後一人の道ですが仲間がいると思うと心強いです。
講義や課題は入門と比べると、締め切りに追い立てられることはなかったです(笑)じっくり学べます。
LPを実際に作るのは、自分と向き合うのと似ています。
講師の先生、サポーターさんのおかげで、卒業の認定を受ける事が出来ました。サポートはとても手厚いです。ありがとうございました。

引用元:エキテン

昨年12月より入門編を受講し、45日でバナーやHPを自分で作れるという達成感を味わい、もっと学びたいと感じ、今年の3月より中級編を受講しました。
中級編では今までほとんど知識のなかったランディングページを学びました。LPを実際に作れるようになり、入門編とはまた違った達成感を感じました。中級編は約2ヶ月だったので、期間が長かった分、思い入れのあるLPを作ることができ、完成した時は感動しました。
未経験でも、自分にも作れたという経験は大きな自信にも繋がりました。
このスクールで学んだことを、今後も活かしながら、実際に稼いでいけたらいいなと考えています。
先生方も優しくご指導くださり、同じチームメンバーとも助け合いながらできたことは、大切な思い出です。
迷っている方は一度でもお話を聞いてみる機会を作ってみるのもいいかと思います。

引用元:エキテン

こちらのスクールでWEBデザインの入門編を受講し、無事卒業しました。
副業としてブログ運営をした経験がありますが、本格的なデザインは初挑戦!一般的なデザインツールである、Photoshopをインストールするところからスタートしましたが、ホームページをデザインすることまでできました♪
「専門学校や美大を卒業していない未経験者が、いかに早くWEBデザインで収入を得るか」そのためのスキルや考え方が学べる場所だと思います。社会人の方の参加も多く、みんなそれぞれの環境でデザインを学ぶ仲間として、支えあってカリキュラムに取り組んでいきました。
3人子持ちワーママの自分には、タイトなスケジュールでしたが、仲間や講師・運営の方の支えのおかげで、最終課題の提出まで脱落することなく楽しんでやり遂げられたと思います。

引用元:エキテン

受講を決めた時は本当に45日でデザインができるようになるのか‥不安が大きかったですが、受講中はスタッフ、講師の方をはじめ、同じ期の方との交流もたくさんあり楽しみながらデザインを学べました。仕事をしながらの課題はなかなかのハードでしたが、仲間がいることで乗り切ることができました。無事に卒業もできたのでこれからは実績作りを頑張りたいです。

引用元:エキテン

最初とても不安でしたが、パソコン苦手で本当に何も出来ないレベルから45日でホームページ作成まで到達出来ました!!自分でも信じられないです(笑)
難しくてわからないで諦めそうな時もありましたが、先生方や同期の仲間のおかげで最後までやり抜けました✨
仕事をしながら短期間での習得はハードでしたが、短期間だからこそ集中が続いたように思います!!

引用元:エキテン

久保さんのYouTubeで、「デザインにセンスは必要ない」この言葉が印象的で受講を決めました!

個人対講師ではなく、チーム制に分かれて各チームに講師とサポーターがつくので、いつでも質問などできる環境が整っています。
添削会では個人の作品の添削だけでなく、他のメンバーの作品添削からも学びを得ることができるのも、一つの魅力だと感じます。

受講期間中のことだけでなく、卒業した後のことを考えたデザインの教えであったり、キャリアサポートもしっかりしている。
チームだけでなく他の同期の方や卒業生とも交流できる点、モチベーションを持続できるよう定期的に色んな交流会があるのもよかったと思います!

引用元:エキテン

日本デザインスクールの中立から悪い口コミ9件

講義は動画ですが、講師によるzoom添削があります。分からないことや質問は週1の添削会で聞けます。チャットワークによるサポートもあります。同期の受講生と交流会があり、励ましあいながら進められるのが他のスクールとの違いだと思います。最終HP制作までします。45日という短い期間で終えるので内容が濃いです。1日2、3時間以上作業時間がとれないと課題を完遂することが難しいと私は感じました。なのである程度時間がとれる期間の受講がおすすめです。

引用元:エキテン

私はWEBデザイン入門編を受講しました。
確かにPhotoshopを使用し300×200のバナー作りは未経験から考えたら、とてもよい講座だったと思います。
ホームページ制作は一から作るのではなくコピペしたものを使用するのでいざ1人で作るとなると難しくなってしまいます。
2ヶ月間で60万を使ってまで転職に活かせるかと聞かれたら難しいと思います。
最後にポートフォリオを制作し就職活動してみましたが、現実は厳しく転職までは繋がりません。
それならハローワークの職業訓練校で毎月10万円を支給して貰いながら、WEBデザインを6ヶ月に渡り学び、就職活動をした方が転職しやすいです。
ちなみに職業訓練校ではインターンがありインターン先で転職が決まる場合もあるので、
社内を見て転職先が決めれるのはとても良いと思います。
お金に余裕がある方は良いと思いますが、
真剣に転職を考えているのでしたらおすすめしません。

引用元:エキテン

講座では久保さんが直接教えてくれるのかと思っていましたが
講師を養成する講座があり、その卒業生に教えてもらうという流れです。
中級編を卒業していれば素人でも30日で講師になれてしまうので
現役のデザイナーが指導するというのは少し語弊があると感じました。

講座内容はPhotoshopを使ったバナー・LP作成と初歩的な
HTML・CSSの勉強という内容なので、卒業後にフリーランスに
なったり正社員として入社するのは極めて厳しいと思います。

お金を稼ぎたいというよりも趣味でやっていきたいという方には
合っていると思いますが、そのような方は書籍やYouTubeなどで学んで
1つでも多く作品を作っていく方が早く上達できると思います。

引用元:エキテン

このスクールではデザインに関してはPhotoshopしか使いませんが
xdやsketchなど、デザインツールにも色々な種類があります。
デザイン業界は日々変化していて使用するツールも
多様化しているので、他のツールも使えた方がいいと思います。

確かに勉強になった部分はありますが、無料で学べる
YouTubeの方が有意義な知識や技術などを教えてくれているので
このスクールを受講するよりもYouTubeを見て学んでから
アルバイトなどで経験を積んでいくのがいいと思われます。

引用元:エキテン

分からない事は調べてから質問するという事を徹底した上で質問しても
ほとんど答えてもらえませんでした。もちろん講師に聞かずに
自分で解決できるのが理想だという事は分かっています。
しかし、調べても分からないから聞いているのであって
それでも答えてもらえないのであれば何のためにこのスクールがあるのかと
思ってしまいました。「自分で解決する事が大事」などと言って
教える事を放棄しているという印象を受けました。
あれだけ高額な受講料を貰っておきながらスクール期間中ずっと
自分で考えるようにと言われました。全て自分で解決できるような方であれば
2000円ほどのwebデザインの本を買って勉強した方がまだマシです。

引用元:エキテン

私はもともとマス媒体で働いており転職とスキルアップのために受講しました。悪く書くつもりはなく主観的な意見になりますがキャリア、スキルアップを目的とするならばここでは難しいと思いました。広告制作の現場で働いたことがある方であれば他校で技術を磨かれた方がキャリアアップであったり転職を希望する場合には時間もお金も有益に使える気がします。ただし、交流を楽しみたい、和気藹々と皆んなで課題を進めたいなどと思われる方は楽しめると思います。

引用元:エキテン

入門編受講前にYouTubeで転職サポートの話をしていたので卒業後に利用したいと思い、入門編に入りました。入門編を卒業した時に転職サポートを受けたいと相談したところ、中級編を卒業すればより条件の良い所に就職できると言われたので中級編を受講しました。しかし中級編を卒業してから改めて転職サポートの相談をすると、転職サポートは体制が整っていないからまだやってないと言われました。何のために中級編を受講したのかという気持ちになりました。仕方なく自分で転職活動をしたのですが全く採用されません。結局コーディングができなければ転職はかなり厳しいです。このスクールのスキルでは正社員の内定を貰うのは非常に難しいので正社員になりたいのであれば改めてコーディングを学んでいく必要がありそうです。

引用元:エキテン

受講中は同期のメンバーや講師との交流も多く、楽しく受講する事ができた。
しかし終わってみると、デザインは確かにできるようになるが、使用できるようになったソフトはPhotoshopのみ。
HTMLやCSSについてはおまけ程度にしか教えてもらえず、結局他で学ぶ必要がある。
私はHTML独学後に運良く転職できたが、企業としてはやはりコーディングまでできる人を求めているし、会社に入ってから結局「え?できないの?」と思われる事も多く、苦労する面も多い。
このスクールで学んだ内容では、実際に転職やフリーでやっていけるレベルには程遠いと感じた。
入門編50万、中級編は80万近く、合わせたら130万。専門学校に通えてしまう金額である。
普通にデザインからコーディングまでしっかり教えてもらえる他スクールがたくさんある中、若干疑問がのこる価格設定だと思う。

引用元:エキテン

日本デザインスクールの口コミまとめ

口コミ・評判まとめ

日本デザインスクールの口コミまとめ
  1. 短期間でデザインの基礎を学べる
  2. 仲間との交流ができ、楽しく勉強を進めていける
  3. HTMLとCSSは詳しく学べない
  4. 就職活動のためにはプラスアルファの勉強が必要
  5. 授業料が高い

日本デザインスクールではオンラインでの動画授業を見て学習を行います。
不明点はチャットワークで質問することが出来ます。
担当講師がチーム体制でサポートを行い、制作物はZOOMで講師より添削が行われます。
チーム全員の添削を一緒に見ることが出来るので、自分に無かったアイデアや失敗なども一緒に学ぶことが出来ます。
入門編ではバナー制作から始まり、入門編でWebサイトの制作が可能になります。

仲間との交流も大事にしていて、一緒に勉強を始めた同期から先輩と交流会や勉強会などで交流することが出来ます。
制作コンペが行われたり、卒業生限定のポートフォリオ勉強会などにも参加が可能です。

ただ、45日でWebデザイナーになれるという事なので学ぶことにかなりボリュームがあり、毎日1~2時間勉強する時間が必要です。
また、卒業したからと言ってすぐにWebデザイナーとして仕事をすることが出来るというのは少し難しいようです。

Webデザイナーとして転職したいという場合は、プラスアルファとしてHTMLやCSSの基本的な勉強などが必要です。
他のWebデザイナースクールと学ぶ内容が少ない上に短期間、その上料金が高いので不満に思われている方もいらっしゃるようでした。

日本デザインスクールをおすすめしない人

おすすめしない人

  • Webデザイナーとしてしっかり技術を習得したい人
  • Webデザイナーとして転職したい人
  • 毎日勉強する時間を確保することが難しい人

日本デザインスクールでは、45日と言う短期間に勉強を完結します。
Webサイトを作ることは可能ですが、細かい技術まで習得することは出来ません。
Photoshopを利用して画像加工についてはしっかり学べますが、Webデザイナーとしての細かい技術は学ぶことは出来ません。
なので、卒業してすぐに就職活動をしても上手くいかないという声も多かったです。

また、45日間しっかり勉強をしなければいけないので日常から時間の確保をしなければいけません。
なので、勉強する時間が作れないという方にはおすすめできません。

日本デザインスクールをおすすめする人

おすすめする人

  • 仲間と一緒に勉強したい
  • デザインをしっかり学びたい
  • フリーランスとして働きたい
  • 家事や子育ての合間に在宅で仕事をしてみたい

日本デザインスクールでは少人数のチーム制で授業が進められます。
技術面は動画を見て学びますが、学んだ事をアウトプットするための制作物はチーム内で共有され担当の講師より添削が行われます。
同じチームの生徒同士との交流はとても充実していて楽しく授業を進めることが出来たという声がとても多かったです。
Webデザイナーの学びはとても孤独です。
なのでスクールで出会った同じ悩みを持つ同業者は卒業後もとても貴重です。

授業はPhotoshopを利用しバナー制作から授業が始まります。
バナー制作が出来るようになるとフリーランスとして仕事を始めることが可能になります。
コンペに参加したり、SNSで発信したり、クラウドソーシングに登録して仕事に応募したりすることが出来ます。
Webサイトを作る技術は他のWebデザインスクールと比べ少し少ないようなので、卒業後もしっかりと勉強することが大事です。
なので、卒業してすぐにWebデザイナーとして転職するというのは難しいですが、フリーランスとして家事や子育ての合間に仕事をすることが可能になります。

\公式サイトはこちら/

日本デザインスクールの企業情報

日本デザインスクール

運営会社名日本デザインスクール株式会社
問い合わせ先日本デザインスクール
支払い方法銀行振り込みまたはクレジットカード
会社ホームページhttps://japan-design.jp/
おすすめの記事