月払【1100円】にする方法をご案内。
月払【1100円】にする方法をご案内。
エックスサーバーの評判はいいけど、1年分の料金を一括で払うのはしんどい。
月払にしたいけど出来るの?

お得に借りようとすればするほど一括で支払わないといけない料金が高くなります。
なのでエックスサーバーが他社のレンタルサーバーより高くかんじますよね。
例えばスタンダードプランを一番お得に利用するためには、3年契約で35,640円を一括で払わなければいけません。
今からサーバーを利用しようとする人からするとちょっとハードルが上がってしまいますよね。

そこで、今回はエックスサーバーを月払する方法と、支払い方法や解約方法について調べてみました。

在宅Webデザイナーを10年しています
  • 10年近くエックスサーバーを利用しています。
  • 他のレンタルサーバーも借りてるけど、やっぱりエックスサーバーが一番使いやすくて優秀!
  • 料金もそこまで高くないと最近しみじみ感じています。
結論!
  • 月払にするためには初回は最低3か月以上の契約が必要
  • 月払は1,100円
  • 解約は管理画面で簡単
  • 支払い忘れたらすぐに支払って支払い報告を!
  • お支払いはクレジットカードで自動更新が安心!

エックスサーバーの初回契約期間は3か月から

エックスサーバーで初回は3か月以上契約しなければいけません。
3か月、6か月、12か月、24か月、36か月の5パターンしか初回の契約は選べません。
※すべて前払いになります。

スタンダードプランの場合
契約期間支払額(前払い)
3か月3,960円
6か月7,260円
12か月13,200円
24か月25,080円
36か月35,640円

おススメの契約方法は1年。
ドメインの更新期間とも合わせることが出来るので覚えやすいですね。

スタンダードプランで他社と同じぐらいのスペックのサーバーと比べても同じぐらいの金額になります。
一番安い36か月の990円と110円ほどしか差額もなく、そこまで損した気分にはなりません。

お支払いは初回の申込日より翌月分から

エックスサーバーは無料お試し期間が10日間あります。
その間は無料で使えるのですが、お支払いが発生するのはその翌月分からになります。
例えば、1月1日にお試し期間を始めるとお支払いは2月分から。
なので最長で1か月無料で使うことが出来るんです。

サーバーの引っ越しなどを検討されている方は月初に契約をするとお得ですね。
ただ、サーバーの契約をする際には様々な事情があると思いますので、ご自分のタイミングでの契約をお勧めします。

初回契約期間後は月払は1,100円で利用可能

初回の契約期間の後は自動更新設定をしてクレジットカード払いにすれば月払に変更することが出来ます。
月払は1,100円と1年契約と金額が変わりません。
初回に一括で1年分の13,200円を払うの大変ですよね。
まずは3か月契約(3,960円)から始めて、そのあと月払に変更すると負担が少なくなります。

ログイン画面で「Xserverアカウント」を選択しログインしてください。

エックスサーバーログイン画面

エックスサーバーログイン画面

画面上部にある、「料金支払い」をクリックします。

管理画面トップ

管理画面トップ

各契約の右側、「自動更新設定」の文字をクリックします。

料金支払い画面

料金支払い画面

画面下側、自動更新サイクル・お支払い方法を変更するボタンをクリックします。

自動更新設定

自動更新設定

この画面で契約の期間を選択することが出来ます。

自動更新設定

自動更新設定

エックスサーバーの支払い方法は5種類

エックスサーバーの支払い方法は5種類。
クレジットカード支払いで自動更新をすると更新忘れもなく安心ですよ。

  • クレジットカード
  • 銀行振込(三井住友銀行)
  • ペイジー
  • 翌月後払い(コンビニ/銀行)
  • コンビニ払い

おススメはスタンダード、プラン変更も簡単

おすすめプランは一番安いスタンダードプランです。
Wordpressを5つぐらい入れても全然大丈夫です。

プランの違いはサーバーの容量と速度です。
料金が上がれば容量と速度が上がります。

もしサイトを運営しながらファイル量が足りなくなったりアクセスが増えて処理速度が遅くなった場合は、簡単にプランの変更が可能。
ログイン後、各契約の右側のメニューボタンをクリックすれば「プラン変更」の項目が出来てきます。

プラン変更

プラン変更

上位プランの変更は前月の20日までに申し込むと翌月から変更が可能です。
ただし、下位プランへの申し込みは更新月の20日まで。
なので、契約期間が長い場合は注意が必要です。

エックスサーバーの解約方法

エックスサーバーの解約は管理画面から可能です。

管理画面トップのサーバーIDをクリックします。

管理画面トップ

管理画面トップ

契約情報の下に、「解約する」と言う文字がありますのでそちらをクリックしてください。

解約する

解約する

契約期間の料金は前払いで支払っているので解約後に追加料金は発生しません。
ただし、契約期間の途中で解約はできないので注意が必要です。

注意点

サーバーを解約するときにドメインの削除を忘れずに!
削除をしないまま解約をしてしまうと、ほかのサーバーでドメインが使えなくなってしまいます。
また、ファイルのバックアップも忘れずに!

支払い忘れた時はサーバーが使えなくなります

支払いが自動更新になっていない場合、毎回契約終了までに次の料金を支払っておかなくてはいけません。
支払い状況は、管理画面で確認が可能です。

支払い状況確認方法

支払い状況確認方法

お支払いを忘れていた時は、すぐに支払いし、「お支払い報告フォーム」から支払いを報告すると早い時はその日のうちにサーバーは使えるようになっています。

支払いを忘れてサーバーが止まってしまうと、Webサイトも見れなくなりますし、メールも使えなくなってしまいます。
また、長期間お支払いをせずに放置してしまうとサーバーアカウントごと削除されてしまう可能性もありますので注意が必要です。

なので、クレジットカードで自動更新、1か月払いがおすすめです!

定期的に期間限定の割引も

エックスサーバーは定期的に期間限定のキャンペーンがあります。
お得に利用する方法はキャンペーンにより異なりますのでしっかり条件を読んでください。

お得なキャンペーンを確認する

また、期間限定のキャンペーン以外にもお友達紹介プログラムと言うものがあります。
もし、エックスサーバーを利用している人が身近にいるときはこのプログラムを利用するとキャッシュバックなどの特典がもらえます。

\お友達紹介プログラムはこちら/

まとめ

エックスサーバー月払【1100円】にする方法と解約方法や支払い忘れの復活方法について調べてみました。

  • 月払にするためには初回は最低3か月以上の契約が必要
  • 月払は1年契約と同じ、月々1,100円
  • 解約は管理画面で簡単
  • 支払い忘れたらすぐに支払って支払い報告を!
  • お支払いはクレジットカードで自動更新が安心!

月払をするためにも、更新忘れをしないためにも、クレジットカード支払いで自動更新をすることを強くおすすめします!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの記事