デジハリ横浜【Webデザインスクール】の口コミまとめ!
Webデザインを勉強したいと思ってるけど、どこがいいんだろう?
デジハリって有名だけど本当の評判ってどうなんだろう。

デジタルハリウッドSTUDIO横浜は駅直結で雨にぬれずに通える便利なスクールです。
2022年の7月にリニューアルしおしゃれで遊び心たっぷりなインテリアが好評です。

横浜で通学型のWebデザインのスクールはデジハリ合わせて4校、ネットで検索していてもどれがいいのかわかりません。

そこで今回は、デジハリに通った経験をもとに、デジハリ横浜のリアルな口コミや評判を調べて、ほかのスクールとも比較してみました。

\公式サイトはこちら/

現役Webデザイナーが記事を書いています
  • 私は現役のフリーランスWebデザイナーです!
  • Webデザインスクールに通っていたのは10年前
  • デジハリでデザインとWinスクールでPHPを学んでいました!
  • デザイナーとして働きながらデジハリで先生のアシスタント(TA)としても働いた経験あり
  • この記事は広告を含んでいますが、しっかりおすすめできるスクールの広告しか入れていませんのでご了承ください!
本記事の内容
  • デジハリ横浜に通っている人のツイートは楽しそう
  • デジハリ全体には悪い評判も
  • 通学型スクールはデジハリ合わせて4校

このページの内容

Webデザインスクールの選び方

Webデザインスクールは通学型・オンラインスクールを合わせると無数に存在します。
金額も内容も多様でどこを選べばいいのかわからなくなりますよね。

なるべく安く学びたい、でもWebデザイナーになるために必要なことをしっかり学びたい。
と言うのが本音ではないでしょうか?
「入学してから失敗した」「在学中に後悔した」という事が無いようにしっかり選ばなくてはいけません。
ここからは数あるWebデザイナースクールの選び方について詳しく説明させていただきます。

注意!

Webデザインスクールでは通っている期間、必死に勉強しなければ卒業することが出来ません!
睡眠時間を削ったり、休日を使ったり、かなりの時間を勉強に取られます。
学んでいる途中で心が折れそうになってしまったり、寝不足で体調不良になってしまったり・・・
仕事をしながらの勉強、家事や子育てをしながらの勉強は学生の勉強と違いかなりハードです。
でも卒業してしっかり就職活動やフリーランスの営業活動が出来れば楽しいWebデザイナーとしての未来が待っています。
なのでWebデザインスクールに通う前には「しっかり勉強する!」と言う覚悟が必要になります。

Webデザイナーとして働くために必要な知識が学べるか

Webデザイナーになるために必要な知識はデザインソフトの使い方と、正しいコーディングの知識です。

Webデザイナーに必要な基礎知識
  1. adobe のデザインソフト「illustrator」・「Photoshop」の操作方法
  2. 「HTML」と「CSS」の正しいコーディング知識

Webデザイナーになるためにはこの2つがしっかり学んでおかなければいけません。

Webデザインスクールの中には「illustrator」の授業が無かったり、コーディングの知識が必要のないWebデザインソフトを利用してWebサイトを作る授業をしているというところもあります。

自社サイトなどを自分で作る程度であれば問題のない知識ですが、Webデザイナーとして仕事をするためには知識不足になってしまいます。

卒業してから困らないためにもしっかりカリキュラムをチェックする必要があります。

通学期間は6か月が妥当

多くのWebデザインスクールには通学の期限があります。
短いもので3か月、長いもので1年ぐらいです。

期間の長さは学ぶ内容によって変わります。
独学である程度知識のある方向けのものもありますので、必ずカリキュラムをチェックしましょう。

Webデザイナーとして全くの未経験から必要な知識を学ぶ期間としてどこのスクールも6か月ほどが妥当となっています。
1年と長期のものもありますがその分料金も高額になってしまいますので、支払える金額、自分の基礎知識などを考慮して選ぶ必要があります。
また延長した場合の料金、卒業後のサポート、追加講座があるかどうかなどもチェックしておきましょう。

費用は30万円から60万円

Webデザインスクールの費用は6か月で30万円から60万円ほど。
どこのスクールも分割払いやカード払いなどに対応しているので一括で払わなくても受講は可能です。

インターネットで検索すると10万円前後で受講できるスクールなどもありますが、安すぎるスクールは要注意です。
カリキュラムの内容を詳しくチェックし、サポートがどのくらいあるか、卒業後の進路の相談が出来るかなど確認してみましょう。

通学型かオンラインか

昔は曜日・時間が決まっている通学型の団体授業のスクールがメインでした。
現在では通学型もオンラインスクールも自分のペースで進めることが出来る動画教材のスクールがほとんどです。

通学型
スクールに通い教室にあるパソコンで動画を見ながら授業を進め、不明点は在籍する講師にすぐに質問できる
オンライン
自宅で動画を見ながら授業を進め、不明点はオンライン(メールやチャット)で質問。

オンラインスクールと言っても、ただ動画を見るだけではなく課題を提出して添削してもらったり、ライブ授業では授業中に講師に質問が出来たり、オンラインの対面で不明点を質問することが出来るスクールもあります。

どちらが効率的で、どちらがいいのかメリット・デメリットをまとめてみました。

メリットデメリット
・質問できる人がいるもいるから安心
・学校で同じ学びをしている仲間とつながりやすい
・料金が通学型の方が少し高い
・込み合う時間帯はパソコンが使えないことも
・トレーナーさんとの相性が心配

通学型のメリットは仲間作りや先輩たちとの交流です。
同じ時間帯に通っている人がいると自然と会話することが出来るので勉強のモチベーションを上げることが出来ます。
行き詰まったら近くにいるトレーナーさんに質問することが出来ます。

ただ、料金は通学型の方が少し高くなります。
また、込み合う時間帯は席の取り合いになりますので思うように勉強を進めることが出来ない場合もあります。

メリットデメリット
・時間・場所を選ばず好きな時間に勉強できる
・通学が無いのでお金や時間の節約ができる
・料金が通学型より少し安い
・人間関係を気にしなくていい
・勉強が孤立する
・パソコンやソフトをそろえなければいけない

オンラインのメリットは時間や場所を選ばず勉強ができるところです。
教材の動画はインターネットがつながっていれば自宅だけではなく旅行先やカフェなどでも見ることが出来ます。
通勤の電車内でスマホで再生することも出来るので時間の有効活用が出来ます。
また、通学する必要が無いのでスクールに通うための電車代や移動時間の節約が出来ます。

他にも、通学型のスクールで一番多いトラブルが人間関係なんですが、オンラインではその人間関係のトラブルがほとんどありません。
講師の質は統一されていますし、クラスメイトとの人間関係はほとんど気になりません。

ただ、ずっと一人で勉強しているので孤独な時間が続きます。
通学型のメリットのクラスメイトや同期との楽しい交流などがありません。

また始める際にはWebデザインをするために必要なスペックのパソコンとソフトを用意しなければいけません。

パソコンに関してはWebデザイナーとして働き出してからも必要なものなのですが、
もし勉強を挫折してしまったら無駄なものになってしまいます。

スクールによってはレンタルしてくれるところもあるので、そちらを利用してもいいかもしれません。

就職サポートの有無

Webデザインを学ぶ理由は趣味ためではなくスキルアップするためです。
なのでせっかくWebデザインの勉強をしてもそれを発揮できる職場が無ければ意味がありません。

Webデザインスクール選びでは就職するためのサポート、フリーランスになるためのサポートがあるかどうかがとても重要になってきます。

転職サイトでもWebデザイナーを未経験で雇ってくれる会社はほとんどありません。
なので、学校経由で企業を紹介してもらったり、未経験の求人を多く扱っている求人を紹介してくれるところがおすすめです。

また、未経験でも就職するためのノウハウをたくさん持っているスクールはとても心強いです。

デジハリ横浜校の概要

デジタルハリウッドSTUDIO横浜

住所〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9 アソビル 4階
電話番号0455778707

デジタルハリウッドは歴史の古いWebデザインスクールです。
現在の卒業生数は累計で9万人。

Web業界でも有名なスクールで、卒業生はWebデザイナーとしてたくさんの方が働いています。
トレーナーとして在籍している方も現役のWebデザイナーです。
卒業生や先輩、同じ時期に勉強を始めた同期などとの交流も積極的に行われていますので人見知りの方でもたくさん交流する事が可能です。

おしゃれな施設で通うのが楽しくなるという口コミもありました。

就職サポートやフリーランスのサポートも充実しているので、Webデザイナーになりたい!と言う方にはおすすめのスクールです。

おすすめポイントイマイチポイント
・歴史が古く卒業生が多い!
・知名度が高く就職に有利
・Webデザイナーに有利な人脈作りが出来る
・セミナーや交流会が豊富
・料金が高い
・先生、スタッフ、生徒同士の相性が心配

\公式サイトはこちら/

デジハリ横浜のリアルな口コミ

デジハリ横浜校のリアルな口コミをまとめてみました。

デジハリ横浜校の口コミ Twitter

デジハリ横浜校の口コミ Googlemap

コーディングのことが何もわからない状態で入学したので、続けられるか最初は不安でしたが最後まで先生方がしっかりと支えてくれて、勉強することができました。校舎もオシャレで落ち着いている雰囲気で集中できました。
引用元:Googlemap

コワーキングスペースもあり、受講生なら無料で使えるのが魅力です。パソコンも数台置いてあるため、気軽に学習を進められるのが良い。
引用元:Googlemap

横浜は主婦・ママコースがあり、沢山の方が受講しています。
初心者がwebデザイナーを目指すには申し分ない環境がありました。
正直卒業までハードなスケジュールで、勉強量も多いです。でも、その都度しっかりフォローをしてもらえたので無事卒業でき、スキルをモノにすることができました。
在学中からたくさんの人脈をつくることができ、イベント・勉強会・懇親会も盛ん。卒業後も懇親会などに参加できたり、お仕事の相談もしてもらえるので、ここのスクールで正解でした。
引用元:Googlemap

受講中就職のサポートをしていただいたおかげで、無事にWeb系の会社に就職ができました。親切に先生方が教えてくれるため、勉強がしやすかったです。
引用元:Googlemap

駅からとても近く、買い物ついでに学習を進めることができました。初めて学ぶことばかりでしたが、先生がとても優しく教えてくださり難しい分野を理解することができました。Webの業界で仕事をしたいのならきてみるべき。
引用元:Googlemap

X(旧Twitter)やGooglemapでは悪い口コミは見つかりませんでした。

デジハリの全体的な評判

デジハリ横浜で口コミを探してもよい評判しか見つかりませんでした。
でも実際所はどうなんでしょうか?

そこでデジハリの正直な意見の書かれた口コミサイトを探してみたところ、「ナレコムスクール検索サイト」と言うサイトにたどり着きました。

こちらのサイトは口コミの投稿に会員登録や学生書の提示などもありません。
ただ、書かれている内容は虚偽の物では無さそうです。
なので、会員登録や学生書の提出が無いのでより思ったことを書くことが出来るので、かなり信ぴょう性のある内容になっていると思います。

ナレコムスクール検索サイトを分析すると
コンピューター学校ランキングの1位日本電子専門学校が3.1点、デジハリは2.4点。
デジハリはどこのカテゴリにも属していないようなので、コンピューター学校カテゴリに入ったとしても4位でした。
どの学校も同じような内容の口コミが多く、点数が低い原因は口コミの数に比例するようにも思えます。
私もそうですが、満足していると口コミサイトに書き込みはしないです。(アンチからの攻撃が怖いので・・・)
なので、口コミが悪い=質の悪い学校というわけではなさそうです。

比較的新しい口コミを探してみました。

あたりの講師ならいいが、外れだと本当に学費がもったいない。私のクラスの先生は遅刻当たり前(学期最後のほうは平気で30分授業を遅らせて、早めに切り上げるを繰り返す)でTAさんもバイト代泥棒?と思うくらい一部の人を除いてクラスにいて席に座っているだけ。高い学費払っているのだからその分しっかり仕事してほしい。あと1年間でプロになるなんて嘘。時間がなさすぎる。特に社会人でよると週末しか作業時間がないなんて鬼。
引用元:ナレコムスクール検索サイト

トレーナー・講師がハズレでした。他の地域は分かりませんが とっても不快な態度の講師でした。 また常にせかされたり夢を潰すような物言いをしてきたり正直お金の無駄でした。 独学でやれるところまでやった方が絶対いいです。
引用元:ナレコムスクール検索サイト

講師の言動少しモラルが無い部分があるように感じます。
生徒がいる前でコソコソと受付の人と生徒さんや体験入学の人の悪口を言っていたり、
課題を見せると「ださい」「気持ち悪いデザイン」等容赦なく言う講師もいます。

結果が全ての世界なので、悪意がある訳では無いと思う(思いたい)のですが、
講師がこのような状態だと自分も質問もしにくく、どんどんスタジオに足を運ばなくなってしまいました。

卒業制作も上手く質問できず、講師の方も残り1ヶ月になり
「多分間に合わないね。…まあ頑張ってください笑」と投げやりに言われてしまったので、
もう卒業制作はせずに、教材動画を見直して出来るだけ授業料を取り返そうと思ってます(T-T)

講師の方からすると、全くスタジオに来ないのでなんだコイツ?状態だったかも知れませんね。
今回は講師との相性の問題かな…と思って割り切ろうと思います。

ただ説明会では講師だけではなく受付の人としかほぼ関われないので、騙されたな〜という気持ちは否めません。講師の人に説明してもらいたかった。あの口調の人が出てきたら申し込まなかったです。

そういえば先日卒業制作のチェック、同時期の人が5人いたはずですが、2人になってました。
(私も脱落するので1人になるな〜)
その1人の方は素晴らしい出来なので、こういう環境でも食い付ける人、それだけ熱意がある人は生き残れると思います。

引用元:ナレコムスクール検索サイト

こちらのスクールは本当におすすめしません。
内容については感じ方に個人差があると思うが、対応が悪すぎる。
ここの口コミを見ても分かりますが、恐らく生徒からかなりのクレーム、不満がくるのでしょう。
いくら言ってもマニュアルのような返答か、てきとうに流されるだけです。

高いお金を払って行く価値は感じません。

引用元:ナレコムスクール検索サイト

内容を見ていると、教えてくれる講師や対応しているスタッフの苦情が多いようです。

入学して学習意欲が沸いているタイミングでこのような対応をされると、苦情が生まれるのは仕方ないと思います。

ただ、人間なので合う合わないがあると思います。
もしこの口コミにあったような講師・スタッフがいた場合は責任者はや本部に相談してみましょう。

クラスの変更やスタッフの仕事の改善などなにかしらの対応をしてくれるはずです。

また、改善されなかった場合は同期や先輩などに相談してみましょう。
仲間を作るきっかけになるかもしれません。

デジハリ横浜校の口コミまとめ

口コミ・評判まとめ

デジハリ横浜校の口コミをまとめると
  1. Twitter・Googlemapの雰囲気は良さそう
  2. カリキュラムは充実している
  3. 挫折しそうになっても励ましてくれる人がいる
  4. 中にはスタッフ・トレーナーに対しての不満もある

TwitterやGoogmapを見る限り、とても雰囲気がよさそうでした。
ただ、中にはスタッフやトレーナーに対して不満のある方もいらっしゃいました。

どのスクールに通うとしてもスタッフや講師・トレーナーの方々との相性が問われます。
高い金額を出して通うスクールなので、何かトラブルが発生すると不満に変わってしまうのかもしれません。

デジハリ全体的な口コミを見てもスタッフやトレーナーに不満を持っている方が多い印象です。
ただ、カリキュラムについてはあまり不満は見つかりませんでした。

デジハリ横浜校をおすすめしない人

おすすめしない人

  • Webデザインを安く勉強したい人
  • 手取り足取り教えてもらいたい人
  • ハードなスケジュールについていけない人

デジハリの料金はどのコースを選んでも高額になります。
ローンで支払ったりカードで分割払いにしたりすることも可能ですが、できるだけ安く勉強をしたいと思っている方にはおすすめできません。

デジハリは社会人向けのスクールになります。
自分から情報を集めて積極的に勉強に取り組むことが出来ないと学ぶことが出来ません。

授業の進め方、課題の進め方、就職活動、など連絡を待つだけでなく積極的に問い合わせる。
勉強会、交流会は積極的に参加する。

など問い合わせないと案内されないという事もありますので積極的に自分から動く必要があります。
受け身で、「教えてくれなかった」「連絡が無かった」となってしまう方にはおすすめすることが出来ません。

また、デジハリ含めWebデザインスクールでは基本的に期間が決まっています。
定められた期間内にWebサイトが作れるまでの技術を学ぶことになります。

家事育児が大変、仕事に疲れて勉強時間を確保できない、と言う方にはおすすめできません。

デジハリ横浜校をおすすめする人

おすすめする人

  • 仲間を作って楽しく学びたい人
  • 独学してたけど行き詰った
  • 時間があるけど何をしたらいいかわからない人

デジハリでは仲間を作ることを積極的にしてくれます。
教室では同期や先生はもちろん、先輩と交流することが出来ます。
セミナーや勉強会では他校の生徒や他校の講師の先生とも交流出来ます。
イベントに参加することでOBや現役のWebデザイナーとも交流する事が可能です。

また、デジハリでは初心者からしっかり学べるカリキュラムが組まれています。
不明点はその都度講師にいつでも質問できるので、独学で行き詰ってしまったという方にはぴったりなスクールになっています。

子育てがひと段落した、仕事が落ち着いて時間があるという方にもおすすめです。
自宅で仕事が出来るWebデザイナーに興味がある、将来的には本業としてWebデザイナーになりたい、と言う方はぜひ受講していただきたいスクールです。

\公式サイトはこちら/

デジタルハリウッドSTUDIO横浜のコースと料金

コース名料金期間
Webデザイナー専攻495,000円税込6ヶ月
フリーランススタートアップパック528,000円税込6ヶ月
グラフィック経験者プラン407,000円税込6ヶ月
Web担当者プラン407,000円税込6ヶ月
副業スタートアップパック308,000円税込3ヶ月
超実践型 就職・転職プラン591,800円税込6ヶ月

Webデザイナー専攻

Webデザイナーとして転職したいという方におすすめのプランです。

ソフトIllustrator・Photoshop・Dreamweaver
デザインUIデザイン・クライアントワーク
マーケティングSEO・Google Analytics
言語HTML・CSS・JavaScript・jQuery
概論Web概論・著作権・ワークフロー・フォント概論・色の基本・Webライティング・カメラ撮影

フリーランススタートアップパック

6か月間でフリーランスとして働くことが出来るスキルを習得できるプランです。
在学中からバナーデザイナーとしてお仕事を請けることも可能です。

ソフトIllustrator・Photoshop・Dreamweaver
概論Web概論・著作権・ワークフロー・フォント概論・色の基本
言語HTML・CSS・JavaScript・jQuery
制作物名刺・バナー・Webサイト
デザインUIデザイン・クライアントワーク
マーケティングSEO・Google Analytics
講座フリーランスになるためのお金の教養講座
講座バナー受注会社監修のバナー制作講座

超実践型 就職・転職プラン

Webデザインはもちろん、実践的なグラフィックワークを学ぶことで未経験でも即戦力となるWebデザイナーとして転職に有利なプランです。

ソフトIllustrator・Photoshop・Dreamweaver
デザインUIデザイン・クライアントワーク
マーケティングSEO・Google Analytics
言語HTML・CSS・JavaScript・jQuery
概論Web概論・著作権・ワークフロー・フォント概論・色の基本・Webライティング・カメラ撮影
クライアントワークグラフィックデザイン/Webデザイン

グラフィック経験者プラン

グラフィックデザイナーからWebデザイナーへのスキルアップや転職したいという方におすすめのプランです。
コーディング技術からUI・UXやSEO、GoogleAnalyticsまでを学ぶことが出来ます。

ソフトDreamweaver
言語HTML・CSS・JavaScript・jQuery
概論Web概論・著作権・ワークフロー・フォント概論・色の基本
デザインUIデザイン・クライアントワーク
マーケティングSEO・Google Analytics

Web担当者プラン

自社サイトの運営を外部に依頼している企業のWeb担当者におすすめのプランです。

ソフトIllustrator・Photoshop・Dreamweaver
概論Web概論・著作権・ワークフロー・フォント概論・色の基本
言語HTML・CSS・JavaScript・jQuery
デザインUIデザイン・クライアントワーク
マーケティングSEO・Google Analytics

副業スタートアップパック

家事や育児の合間や本業の空き時間の副業として働くことが出来るスキルが習得できるプランです。

ソフトIllustrator・Photoshop
講座バナー受注会社監修のバナー制作講座
課題バナー制作のワーク課題

デジタルハリウッドSTUDIO横浜の就職サポート

歴史の古いデジタルハリウッドでは就職するためのノウハウをたくさん持っている「キャリアセンター」があります。
「キャリアセンター」はデジタルハリウッドに通っていればだれでも利用することが出来ます。

就職するために必要なポートフォリオの作成方法、履歴書・職務経歴書の作成の仕方、セミナーや勉強会の開催などあらゆるサポートをしてくれます。

また、「デジハリ」はWebデザイン業界では老舗でとても有名です。
就職先の採用担当の方は必ず知っているはずです。
卒業生が採用担当者だったという事もあります。
とても心強い「デジハリ」ブランドは就職の味方になってくれます。

また、フリーランスとして働きたいという方にはフリーランスの案件を紹介してくれるサービスもあります。
未経験でも仕事を紹介してもらえるので、しっかり経験を積んで「経験者」としてフリーランス活動をスタートする事をサポートしてもらえます。

\公式サイトはこちら/

デジハリSTUDIO横浜のよくある質問

ここからは公式にもあるよくある質問を公式の回答ではなく現役のWebデザイナー・デジハリ卒業生として正直に回答させていただきます。
公式サイトとは回答が違いますが、正直に回答していますのでご了承ください。

初心者でも大丈夫ですか?

公式では「大丈夫です」と書いていますが、初心者の方はかなり苦労すると思います。
パソコンに慣れていない方は、入学する前にある程度パソコンに慣れている必要があると思います。
スマホで利用しているサービスをパソコンで利用してみるなど、意識してパソコンを利用しておきましょう。

また、パソコンには慣れているという方は入学前に少し独学しておきましょう。
全く知識がない状態で授業を開始するのと、事前の予習があって授業を開始するのとでは時間の使い方が異なります。
デジハリでは学習期間が決まっていて、延長すると追加料金が発生します。

出来る範囲で入学前に予習をしておくようにしましょう。

子育てしながらでも学習できますか

デジハリではママクラスがあります。
なので、ほかのスクールと比べ学習はしやすいと思います。
スクールにはキッズスペースもあります。
「ママクラス」なので同じ環境の方や理解のある方々の集まりのなので安心です。
ただ、正直お子さんの年齢によっては、難しい場合があると思います。

Webデザイナーになるためには授業を受けるだけでは足りません。
授業内容の復習、課題の作成、ポートフォリオの作成など自宅で勉強する必要があります。
自宅では育児や家事を優先してしまいますのでなかなか時間を作ることが難しいと思います。
保育所に通える、家族が子供の面倒を見てくれる、など時間を作ることが必要になります。
中には睡眠時間を削ったり無理をしている方もいらっしゃると思いますが、
無理をすると体調を崩したり、精神的にストレスになったりしてしまいます。

なので、幼稚園に入ってから、小学校に入ってから、余裕をもって時間を作れる環境になってからの入学をお勧めします。

学習するパソコンのスペックはどのぐらい必要ですか?

スクールでは勉強できるスペックのパソコンを利用することが出来るのですぐ用意する必要はありませんが、
自宅で勉強する場合は卒業してからは必要になってきます。

Webデザインをするために必要なパソコンのスペック
  • 2Ghz以上のCPU
  • メモリ8GB以上

デスクトップの場合、モニターは大きな方が作業がしやすいです。
持ち運べるノートパソコンもおすすめです。
WindowsでもMacでもどちらでも学習は可能です。
使い慣れている方をお勧めします。

Adobeのソフトは必要ですか?

必要です。
入学すると「Adobe Creative Cloud」を39,980円(税込)で購入することが出来ます。
ただし、利用できる期間は1年です。
期間終了後は月々3,960円(税込)で利用できますが、再度申し込みが必要です。

通学とオンライン何が違う?

通学とオンラインで学べる内容に大きな違いはありません。
就職サポートも同じサービスを受けることが出来ます。
ただ、オンラインではスクールの校舎に通うことが出来ません。
また自分でパソコンやソフトを用意しないといけません。

対面でアドバイスをもらうことが出来る、校舎のパソコンを使うことが出来る、対面で就職のサポートを受けることが出来る、
と通学の方がメリットが大きいと思います。

ただ、その分オンラインの方が安い料金になっています。

年齢制限はありますか?

年齢制限はありません。
Webデザインスクールで学ばれる方は20代後半から30代の方が多いですが、40代・50代の方もいらっしゃいます。
Webデザインの業界では年齢・性別は関係なく技術力があれば仕事はたくさんあります。
若い方が高収入を得ることも可能ですし、主婦の方が在宅ワークで正社員並みの収入を得ることも可能です。
もちろん、50代・60代でもWebデザイナーとして現役で働いている方もたくさんいらっしゃいます。

ただ、パソコンを普段使わない、スマホも電話やLINE以外は活用できていないという場合は少し難しいかもしれません。

解約はできますか?

途中解約は可能です。
ただ、全額返金は出来ません。

途中解約の場合は受講していない授業数を計算して返金があります。
受講前であれば16,500円の事務手数料を差し引いた金額が返金されます。

\公式サイトはこちら/

近くの他の教室と比較

ここからは横浜にある通学できるWebデザインスクール詳しく調べて
デジハリ横浜との比較をしてみましょう。

料金比較

横浜で通学できるWebデザインのスクールの料金を比較しています。

スクール名料金期間
デジタルハリウッドSTUDIO横浜495,000円(税込)6ヶ月
ヒューマンアカデミー483,533円(税込)6ヶ月
WinスクールWEBデザイナーPlusコース316,800円(税込)9ヶ月
ソフトキャンパスWebデザイナーコース1,186,900円約8ヶ月
ソフトキャンパス職業訓練コース14,520円(教材費)約6ヶ月

料金で見るとデジハリが特に高いという事ではないようですね。
職業訓練校は無料ですが、内容などが異なってきます。
各スクールの特徴を見ていきましょう。

ヒューマンアカデミーWEBデザイナーコース

ヒューマンアカデミー

住所〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2丁目17−1 相鉄・岩崎学園ビル 2F
電話番号0120134149

学習内容はデジハリと同じようで教室で学ぶか、オンラインで学ぶかが選択できます。
学び方も同じで、事前に録画されたものを見て学習するものと教室で学ぶ授業があるようです。

金額がデジハリと同じぐらいで、口コミの内容もデジハリとあまり変わりませんでした。
もしどちらかで悩まれている場合は、一度訪問して環境を確かめてみてもいいかもしれません。

コース名受講期間料金
WEBデザイナーコース6ヵ月645,663円(税込)
Webデザイナー総合コース6ヵ月761,839円(税込)

\ヒューマンアカデミーへ資料請求はこちら/

WinスクールWEBデザイナーPlusコース

Winスクール

住所〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目12−6 ヨコハマ・ジャスト1号館 7F
電話番号0120209821

デジハリと比べ料金が少し安くなります。
学び方は事前に録画されたものを見て学習するものです。
デジハリやヒューマンアカデミーのように教室で学ぶ授業はありません。
授業の動画は自宅でもスクールでも見ることが可能です。

コース名受講期間料金
WEBデザイナーPlus9ヶ月 90分×58回(87時間)363,000円 税込
WEBスタンダードPlus6ヶ月 90分×44回(66時間)333,300円 税込
WEBクリエイター7ヶ月 90分×44回(66時間)300,300円 税込み
WEBマスター10ヶ月 90分×70回(105時間)404,800円 税込

ソフトキャンパス

ソフトキャンパス

住所〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1丁目5−10 JPR横浜ビル 6F
電話番号0120459159

ソフトキャンパスは1対1専門のパソコンスクールです。
東北(仙台・青森・弘前)と関東(新宿・横浜)に校舎があります。
Webデザインだけでなく、各種資格取得のできるパソコンスクールです。

Webデザインのコースだけでもたくさんあり、中にはライティングコースやSEO基礎講座などWebデザインに追加したい知識を学ぶことが出来ます。

コース名受講期間料金
HTML/CSS講座20コマ147,400円
WordPress基礎講座20コマ155,900円
JavaScript講座20コマ156,200円
Webサイト制作講座20コマ161,700円
SEOライティング講座10コマ101,200円
SEO基礎講座10コマ92,400円
アフィリエイト実践10コマ126,500円
バナー制作コース70コマ(約6か月)504,900円
かんたんWebコース30コマ(約2か月)217,800円
Webデザイナーコース165コマ(約8か月)1,186,900円

職業訓練校(ソフトキャンパス)

職業訓練校(ソフトキャンパス)

ソフトキャンパスでは職業訓練を実施しています。
wordやExcel、パワーポイントなど事務的なものから、建築業界で必要な3DCADやWeb・グラフィックデザインや動画クリエイターの知識も学べます。

費用は教材費のみで入学には適性検査があります。
入学には条件があり、申し込みはハローワークを通して行います。
一定の条件を満たしていれば月10万円の受講手当をもらいながら学ぶことも出来ます。

ただ、ほかの社会人スクールと違い毎日スクールに通う必要があります。
朝10時から夕方17時までと会社員と同じ時間を拘束されます。
遅刻・欠席・早退すると受講手当を貰えない場合や卒業できない可能性もあります。

その分卒業するとハローワークから紹介してもらえる就職先の数も増えるので収入アップする再就職に有利です。

説明会なども定期的に開催されていますので、気になる方は一度ソフトキャンパスへ問い合わせてみてはいかがでしょうか?

デジハリオンラインと比較

横浜でWebデザインを勉強しようと思うと、さきほど紹介した3校とデジハリ横浜ぐらいになります。
どのスクールも場所や時間に限られます。
近くに通えるスクールが無い、子育てや家事で時間が取れないという方にはデジハリオンラインがおすすめです。

デジハリオンラインをすすめる理由

デジハリオンライン

デジハリオンラインは好きな時間に自分の都合のいい場所でオンラインの授業を受けます。
ただ、通信講座のようにほったらかしではなく担当の先生が付き、授業でわからない事と質問できます。

デジハリの苦情に多かったスタッフや講師の対応が悪いという事はほとんど避けられます。

デジハリオンラインの授業内容は通学型のデジハリ横浜で学ぶことと同じです。
デジハリのいいところである人との出会いを大切にしているのですが、オンラインでも仲間との出会いや講師との交流などもあります。

なので、デジハリオンラインはデジハリのいいとこどりなんです。

Webデザインの勉強をしようと思っているのであれば、デジハリオンラインも候補にいれてみてはいかがでしょうか?

\デジハリオンラインの申し込みはこちら/

デジハリオンラインのプラン

デジハリオンライン4つのプラン

■フリーランスプラン
Webサイトを作るための知識から企画、ワークフローからディレクションなどすべて一人でWebサイトを作るために必要な勉強をします。

■在宅・副業プラン
在宅ワークでフリーランスとして働きたいという方向けのプランです。

■就転職プラン
企業に就職してWebデザイナーとして働きたいという方向けのプランです。

■短期集中プラン
ある程度の知識があり、ソフトの操作方法やHTML・CSSを復習したいという方向けのプランです。
※こちらのプランには課題や求人サポートなどがありません。

-フリーランス
プラン
在宅・副業プラン就転職プラン短期集中プラン
料金437,800円393,800281,600203,500円
授業期間全8ヶ月全7ヶ月全7ヶ月全3ヶ月
実習動画135時間128時間118時間約118時間
ライブ授業5時間5時間5時間無し
小課題添削回数各3回まで各3回まで各3回まで無し
修了課題添削回数無制限無制限無制限無し
質問回数無制限無制限無制限無制限
就転職サポート求人サイト使用可能
受講生限定セミナー無し
交流会/SNSへの参加

\公式サイトはこちら/

デジハリオンラインの口コミについてはこちらをご覧ください。

デジハリオンラインとの料金を比較

デジハリSTUDIOよりオンラインの方が教室などのコストがかからない分安く設定されています。
学ぶ内容はほぼ同じ、デジハリノウハウはオンラインでもしっかり学ぶことが出来ます。

プランデジハリSTUDIO横浜デジハリオンライン
フリーランスになりたい528,000円(6か月)437,800円(8ヶ月)
就職・転職したい591,800円(6か月)281,600円(7ヶ月)

デジハリオンラインスクールの口コミや詳細についてはこちらをご覧ください。

おすすめの記事